FX口座を開設したい!と思ったら

為替取引の仕組み

FXとは、為替取引の一種です。
円とドルなど二種類の通貨を交換し、売り買いすることで利益を得ることができます。

1ドルあたりの日本円の価値は、常に変動しています。
簡単な例を挙げてみましょう。

1ドルあたり100円の為替レートの時に、100円支払って1ドルを購入するとします。
その後1ドルあたりの価値が変動し、1ドル=105円となりました。
この機会に先ほどの1ドルを売ると、105円を貰うことが出来ます。
はじめに支払った100円が、105円に増えました。

これが、為替取引で利益の出る仕組みです。
逆に日本円の価値が下がってしまった際には、損失が出ます。

実際にはもっと高額の取引を行う為、利益も損失も大きくなるわけです。

FX取引に必要なものとは?

FX取引を行う際には、為替変動を常にチェックできる環境が不可欠です。
パソコンのみでも取引は可能ですが、どこにいても確認出来るよう、スマホやタブレットも用意しましょう。

取引の元となるお金も必要です。
最低金額は会社や通貨よって異なりますが、最低5万円から取引できるケースが多いようです。
少額で取引を開始し、慣れた頃に金額を上げることをお勧めします。

とはいえ、元金5万円のみで取引を開始するのは、かなり心もとないです。
余裕をもって始めたいのであれば、10万円程度が妥当です。

また、利益を得られないどころか、全額失ってしまう可能性もゼロではありません。
無くなってしまっても、生活に困らない範囲の金額でやり取りをしましょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top